スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪ 西大台利用調整地区 

いよいよ西大台利用調整地区に入っていきます・・・が、いきなり看板があり・・・

00_na_20100826_132.jpg

○(・x・)○クマサンに注意!

意外と出没しているようで、注意して欲しいとレクチャーでも聞きました。
その他、小動物も多く藪の中で長時間止まることや、休憩時には注意して欲しいとのことです。

このコースは4時間が目安・・・昼食は戻ってからが無難とレクチャーでも言われました。


00_na_20100826_264.jpg

ちょうどコースの分岐があって右か左か判断するところですが、ココは迷わず左に入ります。

00_na_20100826_260.jpg

耳を澄ませば川の音、鳥のさえずり、風の音・・・天気だからいいものの、天候が悪くなったり、暗くなったら相当怖いかもしれません(^_^;)

00_na_20100826_128.jpg

00_na_20100826_285.jpg

この時計回りコースは徐々に高度を落としていきます。
途中に橋が出てきますが、苔むした橋で普段の湿度の高さがわかりますね。
00_na_20100826_310.jpg

橋を越え下るにつれて石が大きくなり岩となって来ますが、この岩の中を下るのが良いのか、登る方が良いのか意見が分かれるところではないでしょうか。σ(^_^)は下る方が良いです。
この岩の中を延々上りはちょっと嫌です。

00_na_20100826_323.jpg

途中から道がえぐれてきました・・・これってあめが降ったらドンドン侵食しちゃうのでは?
特に下りになっているので尚更良くないですよね。立ち入り制限がかかっているので積極的な登山道破壊はないですが、自然の力で侵食されています。

00_na_20100826_324.jpg

00_na_20100826_343.jpg

通称「赤い橋」が見えると折り返し地点デス。

00_na_20100826_338.jpg

川の最高に綺麗で、オタマジャクシが大量におりました!
シーズンとしては終わりに近いので、最初はサンショウウオ?と思いましたが、カエルさんになりかけもいたのでオタマジャクシでありました(^_^;)

00_na_20100826_342.jpg

そして、ココが以前開拓目的で入植しましたが、圧倒的な自然のパワーに負けて撤退した場所です。
切り開かれた跡は残っていますが、人間がいた痕跡はありませんね。

さて、ここから上りが始まりスタート地点に戻ります。

00_na_20100826_355.jpg

00_na_20100826_353.jpg

00_na_20100826_05.jpg

00_na_20100826_41.jpg

00_na_20100826_46.jpg

00_na_20100826_53.jpg

00_na_20100826_54.jpg

00_na_20100826_70.jpg

00_na_20100826_81.jpg

00_na_20100826_108.jpg

00_na_20100826_119.jpg

00_na_20100826_121.jpg

この調整地区に2人だけ・・・誰にも出逢わず歩くなど初めての事でしたので、絶えず地図で確認しています。
誘導ロープもあるのですが、全てに渡ってあることもなく、ちょっと脇にずれるだけでわからなくなりそうなところもありました。

今回は良い経験が出来ました。利用調整地区という場所もですが、登山者でごった返す事もない自然の中で自分たちも自然の一部になったような気がしました。
自宅から200キロ未満でこの自然に会えると言うのが、最大の魅力デスね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

さすが!

どもども。
さすが、水がキレイですね~!
この水のお蔭で、カヌーできているわけですから・・・!
(ちょっと最近は渇水ですけどww)
苔むした感じもさすが、雨が多いといわれているのもうなずけますね~~。

本当に大自然の中ですね!
こういう場所が近畿にあるっていうのが素晴らしい!
どこを撮っても、絵になりますね♪

・・・ワタクシ、岩がゴロゴロしている下りって苦手なんです・・・。
足とられそうですし、ヒザにきそう(爆)
だから、行くなら上りの方がいいかしら・・・?

('∇^d) ナイスな場所☆!!

【さなまる さん】
(^-^)/ドモ ほぼ源流ですので水は最高に綺麗で冷たい!
この中でもカエルさんがいて、命が継がれているのだとおもうと神聖な場所だと思いました。
この日はホントに穏やかな1日で楽しめましたが、他の方のブログを見ると(゜∇゜ ;)エッ!?と思う時があります。雨で大変だったとか寒かったとか・・・視界が不良とか・・・それを考えるととてもラッキーでした。
川もホイホイと渡れましたが、雨の後は膝まで・・・とか聞きましたので、ルートがあるとは言え怖いと素直に感じます。
北海道の遭難もちょっとした隙で起こったのだと思うと、自然は常に優しいとは限らない事をもっと思うべきですね。
とはいえ、素晴らしいところにはかわりませんよ!是非申請してお越しください。

もののけ感が有りますね!

奥深い森の雰囲気が伝わってきました。
しかし、ちょっと道に迷うと帰って来れなさそうですね(笑)

こういうところを歩いてると、あっ、水が生まれるトコロだ!
てよく思い、水は大事な物だと再認識したりします。
なので、雨の森もまた格別ですよ!
という私は、雨の森撮りの為にレンズ買っちゃいましたv-11

良いところデス!

【ibexさん】
ほんとに森ってもののけ感あると思います(^_^;)
芦生でも感じますが、人が少ないところは本来の森の姿なんでしょうね。綿々と繰り返される自然の営みに人間も組み込まれている事を感じました。

雨の森ですか! なんか素敵デスね! 防滴仕様ならドンドン撮れるじゃないですか!
行ってみたいと思いながら、行ったことがありません。防滴仕様ではありませんが、チャレンジしたいですね~_(^^;)ツ アハハ
グリムス
プロフィール

naru

Author:naru
晴耕雨読な生活を目指す写真好きなσ(^^) デス。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書カレンダー
Powered By 読書カレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。