スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西大台利用調整地区

お待たせしました。
いよいよ西大台利用調整地区に向かいます。

ところでこの西大台利用調整地区の解説を少し・・・(^_^;)

「利用調整地区」とは、将来にわたり良好な自然環境を保持し、より質の高い自然体験の場を提供するため、立入り人数等を調整する区域のことで、自然公園法に基づき国立公園特別地域内の一部地域に指定されます。

map3.jpg

環境省HPより

吉野熊野国立公園大台ヶ原は、トウヒ林やブナ林など、紀伊半島では少なくなった貴重な森林生態系が残る地域です。トウヒ群落を主とする「東大台」に対し、「西大台」はウラジロモミ-ブナ群落が主となっており、静寂で原生的な雰囲気を体験できる地域となっています。 しかし現在、大台ヶ原は様々な要因により森林などの衰退が進んでおり、西大台地区においてもその兆候がみられることに加え、今後の利用者の増加による様々な影響が懸念されています。 そこで、西大台の美しい自然環境を守り、将来にわたり静寂で、豊かな自然を多くの方々に楽しんでいただけるように、西大台地区を利用調整地区に指定しました。


と、言うことです。

更にここの入るためには手続きが必要となります。詳しくはトρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪して下さいd(^-^)ネ!!
ここでレクチャーを受けるのが、ビジターセンターです。
ここで1日数回のタイミングで受けることが出来ます。一般的な禁止事項やこの規制をかけた経緯などを聞いてから入ることになります。

000_P8260464.jpg

基本的には平日が50人まで、休日100人という規制が掛かります。
この日は平日と言うことも有り、なんと私たちだけ! この広大な地区の中に2人だけでした。

000_na_20100826_236.jpg


このビジターセンターには大台ヶ原の情報が掲示されていますが、入山したきり行方不明の方も数名おられるということ・・事故なのか分かりませんが心して入山しましょう。どんな場所でも危険はあります。過信、慢心が事故の元になると気を引き締めてスタートです。

000_map.jpg

000_map2.jpg

ルートは地図の通りです。
約8キロを4時間で回ります。私たちは駐車場から出発して時計回りでルートを取りました。
一般的なルートは反時計回りのようですが、ココの景色を楽しみながら歩くのであれば時計回りをお勧めします。
これはレクチャーの時も教わりました。(たまたまと思いますが・・・)
なぜなら、標高グラフを見ていただくと分かりますが、コースの最後が延々上りです・・・しかも急な上りの連続で結構嫌になりそうです。
このブログが進むにつれてこのルートにして良かった!と、思えますよ(='m') ウププ

000_na_20100826_247.jpg

000_na_20100826_248.jpg

利用調整地区には駐車場入口付近から入っていきます。

000_na_20100826_249.jpg

目印は大台教会です。
なぜここに教会が・・・と、思いましたが割愛させていただきます。

基本的には整備されていますが、時計回りルートは時々ルートが見えなくなります。
どうも反時計回りのコースがメインのようで、見失う場所が何回かあります。

000_na_20100826_252.jpg

000_na_20100826_253.jpg

大台教会を越えるといよいよ西大台利用調整地区デス!

000_na_20100826_254.jpg

続く(^_^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フムフム

規制がかかっている地域があったんですね。
ためになります。

私は教会の看板ではなく、鴨鍋・鴨うどんに目が奪われました・・・

次回をお楽しみに~

こんばんは。
一度は行ってみたい、西大台ですね~。
ワタクシ、申し込みとかがどうも苦手で・・・。
いつ、行けることになるやら・・・。
平日は余裕がありそうですが、土日は多いでしょうね~。
100人とはいえ、団体さんが入るとすぐにいっぱいになりそうですね。

今回は前フリ?!
次回からが本編って感じですね!
o(^ω^)o楽しみにしてます♪

自然との共存

【LG-2さん】
(o゜◇゜)ノあぃ 規制が掛かっております(^_^;)
規制しないと人が入りすぎてマスマス荒れるのです。
それも寂しい話ですが・・・・ε-(´・`) フー

この売店の他にも販売所やら食堂?があります。内容は確認してませんが(^_^;)

次回は!

【さなまるさん】
( ̄ω ̄;)エートォ... 次回にド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!とお送りします。
前置きも必要かと思いまして(^_^;)

ところで1度に入れるのは10人までの団体デス。それが合計で100人でして、この規制のきっかけもこの団体での入山による自然破壊が要因になっているそうです。

写真も多いのでちょっと前フリと分けてお送りしますね!1

やっぱり、必要なことだと思う…

しばらくご無沙汰しておりましたm(__)m
チェックはさせていただいてますよぉ(^^)v

利用調整地区、私はその考え方には大賛成ですね。
もっともそんな規制をかけなければ自然を守れないという事実があることは複雑な思いがしますが。。。

さわやかな緑が気持ちよさそうですね。
続きが楽しみ~♪
コースで“見失う場所”というのは怖いですが^^;


ちなみに私はカモ鍋、カモうどんもですが、「小鳥の声を聞きながらお茶しませんか」と言われれば、素直に「はいっ」と言ってしまいそうです^^;

( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう

【tetsuさん】
利用調整地区は知床も候補だったそうです。でも、観光問題や経済問題などで頓挫したそうです。ここは唯一実施されている場所ですが、効果検証は長い時間が掛かるでしょうね。自然相手ですからね!

コースはわかりやすい・・はずですが、自己責任は基本ですから過保護な案内ではないと付け加えておきましょう。この方が正確な表現かもしれません(^_^;)

ほんとに大自然でお茶したり、うどん食べたり・・・アウトドアの醍醐味ですよね! (^~^)モグモグ
グリムス
プロフィール

naru

Author:naru
晴耕雨読な生活を目指す写真好きなσ(^^) デス。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書カレンダー
Powered By 読書カレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。