スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イレーヌ嬢の肖像

国立国際美術館で行われていた「ルノ」に行ってきました。

001_P6200004.jpg


巷では「印象派ブーム」の様相で、ブルータスで特集が組まれたりして印象派が大々的にメディアに出ていました。
その一環で我が家も出かける事に致しました。

その最大の理由は大阪のみの出品である1枚の絵画です。

イレーヌ嬢の肖像が見たいからなのです!
イレーヌ嬢の肖像とは正式に「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像」と言いルノワールの代表作です。

イレーヌ


この絵はσ(^_^)も(*・・)σヨメも大好きで新婚の頃この絵を買って(同サイズの複製です(^-^;)新居に飾っておりました。今ももちろんありますよ(^▽^)/

この絵のホンモノが見れるなら絶対行くべき!と、言うことで子供達も連れて見学に行ったのです。

001_P6200012.jpg


会場はさすがに会期も終了間近であったことから盛況でしたが、展示の最後に飾られていたイレーヌ嬢の前には人だかりが出来る前にゆっくり間の前で鑑賞出来、非常に満足出来ました。

ホンモノは画面下のブルーがとても綺麗に発色していて(´ρ`)ヘーとへばりついて見ておりました。

やはりホンモノに勝るモノはありません。
またまた行きたいモノです。

000_P6200020.jpg

美術館の外にもイレーヌ嬢が飾られておりました。

000SN3N0014.jpg

(-p■)q☆パシャッパシャ☆ と、(*・・)σヨメは待ち受け画像にしておりました('-'*)フフ


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

関節リウマチでも最後まで絵筆を持ち続けたと言われているルノワール。
同じ病気を持っている雪国もやし・・・ルノワール・・・大好きです。
naruさんのところでv-212v-216芸術鑑賞v-10
嬉しい気持ちでいっぱぃです。
naruさん、ありがとうございま~すe-266

(追伸)
 流行のマキシ姿のsakiさん・・・ステキe-278
 v-10

隣のモンです(笑)

どもども!
ありゃ☆ やはり「ねじれの位置」のようにちょっちニアミスしていたのですね!

ワタクシは絵を見るのも好きで「ルノ」も興味があったのですが、いかんせん、相方が・・・(笑)←全くキョーミナシww

最終日は行列、途切れることがなかったですね~

つまり、行った時点で2つの大行列!
ま、「はやぶさ」はすぐに満席になってしまって終了~でしたが、「ルノ」は満席になることはないですから、終日行列でしたね・・・。

中之島のあの界隈、人口密度高かったですわ(爆)

グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

【雪国もやしさん】
ルノワールもリウマチと戦いながら創作活動していましたね。イレーヌ嬢の他にも素敵な作品は多いですが、やっぱりこの作品は特別です。
一目見たときから (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-と好きになり、この度ようやくホンモノに出会えました。写真でみるより鮮やかな発色には驚きましたが、純粋に素晴らしいと再認識しました。(^▽^)/

(「・・) ドレドレ

【さなまるさん】
ハヤブサの映像見ることができて良かったですね!ε=Σ( ̄ )ホッ
ルノにも行列が伸びてきて、お昼前がピークだったように思います。

ところでどんなことでも興味を持つことは素敵ですね!
ハヤブサ映像・・・も凄いけど、あの館内も面白いですよね!実験出来るのが最高に楽しい!

グリムス
プロフィール

naru

Author:naru
晴耕雨読な生活を目指す写真好きなσ(^^) デス。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書カレンダー
Powered By 読書カレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。