スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクテク・・・o(゚ー゚o)。。。。3 芦生散歩 .櫃倉谷から横山峠、.中ノツボ谷出合い

梅雨前のひととき、カヌー仲間を誘って芦生を散歩してきました。
芦生と言ってもイロイロコースがある中で、ポピュラーなコースを歩いてみました。

000_na_20100606_22.jpg

仲間がこの日の出来事をブログにまとめてくれていますので、重要なポイントだけご紹介します。
この日は総勢10名のメンバーで入山!
ブログを開設している仲間もたくさんいますので、σ(^_^)の方はこの日の写真を中心に進めたいと思います。

000_na_20100606_30.jpg

途中わき水のミニ滝があったのでc(゜ー゜*)チョッチダケ撮影・・・するとその横でも撮影していました。
そこで見た光景とは!

000_na_20100606_31.jpg

[壁]‥) チラッ さなまるさんの取材風景!
こうやって写真を撮っているのか・・(□。□-) フムフム
秘密を垣間見て妙に嬉しかったりしていました。

000_na_20100606_61.jpg

その後、渡渉地点も有り順番に渡っていきますが、某氏スリップにより「半沈?」があったためσ(^_^)を含めた4名は裸足になって渡渉しました(^-^;

000_na_20100606_65.jpg

それを心配そうに見守る?先行者です・・・密かに沈を期待しシャッターチャンスを狙っていたり染ます。
ココまで来てそんな訳にもいかないのでわざわざ靴を脱いでも安全なルートを選びました。

このあと渡渉を終えたあとは峠越えがあります。
峠と言っても少し急坂を登るだけです。

000_na_20100606_66.jpg

000_na_20100606_87.jpg

横山峠に向かうご一行様です。この峠を越えると素晴らしい光景に出会えます。

000_na_20100606_112.jpg

000_na_20100606_129.jpg

この.中ノツボ谷出合いは芦生でも屈指の美しさです。
ここには川の中をじゃぶじゃぶ歩くことも出来ます。長靴が要りますが、その姿で来られる方もいます。
次回は週末にちょっと嬉しいサプライズを続けます(^▽^)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

恥ずかしー!

毎度です~!
ご案内有難うございました!
お蔭様で久しぶりの森歩きを楽しめました・・・。
さすがnaruさん、写真で纏められましたか!と思ったら・・・
(〃ω〃)恥ずかしーー!
ワタクシのさる写真が入っているではありませんか!!
はぁ・・・まぁ・・・ああやって撮っておりますですます(笑)

渡河は冷たかったですね、というより冷たすぎて痛かったです(泣)

最後の写真はさすが!の一枚ですね!
川の水が生き物のように見えます~~。

次回は・・・アレ、ですね♪ww

No title

>密かに沈を期待しシャッターチャンスを狙っていたり
誰や!そんなこと考えてカメラ構えてるんは!

・・・^^;

いや、決してそんなことを考えて待っていた訳ではないですよ~、たぶん(笑)

実際に見た風景が、撮られた写真を見ているとよみがえってきますね。
生き生きとした緑が、水が、頭の中で流れています。

No title

もっともっと一杯写真を撮って、芦生の魅力を写真に
納めれたらと思っていたけれど、やっぱり生の風景には
勝てませんでした。

あの横山峠を越えたランチスポット、最高でした。
新緑のこの時期も素晴らしかったけれど、
秋の紅葉の時ももっと凄いのでしょうね。

秋の芦生 再訪 しましょう~

[壁]‥) チラッ

【○ささん】
楽しかったですね!
特に○ささんの取材風景が拝見出来て、 (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-このような場面で登場するんだ!とひとり楽しんでおりましたよ(^^)v
σ(^_^)もカメラ2台も持って重たかったですが、あの風景は撮りたいと思います。
また行きましょう!
今度は渡渉のないルートですね!(^▽^)/

(^-^)ニコ また行こう!

【tetsuさん】
Σ(- -ノ)ノ エェ!? みんな狙ってましたよ・・・シャッターチャンスを! その気持ち分かりますが(^-^;
また行きたくて((o(> <)o))うずうずっしていますよ・・・_(^^;)ツ アハハ
今度は縦走してみたいと思いますし、アソコもココも行きたいと思っております。
また奥地は教えて下さいね!

No title

【tekapoさん】
ここにいると時間を忘れますし、写真も撮りたい!とおもうでしょ~ σ(^_^)は今も変わらずカメラは2台持って撮っております。
これからは緑も深くなりますし、秋は格別ですよ~
雪も素敵です。
四季を通じて良い場所ですので是非また行きましょう!
いろんなルート探訪も楽しいですしね(^-^)ニコ
グリムス
プロフィール

naru

Author:naru
晴耕雨読な生活を目指す写真好きなσ(^^) デス。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書カレンダー
Powered By 読書カレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。