スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の春は・・・よ~いやさぁ~ デート編(///∇//)テレテレ

いつまでもさむーいっ!!((p(>_<)q))春・・・。
それでも京都の春と言えばρ(´ー`) コレ

001_SN3N0005.jpg


祇園甲部歌舞練場で行われる「都をどり」です。
舞妓さん、芸妓さんが登場して、日頃の舞を1時間とおして踊ります。

これにご招待戴き行ってきました!
しかも、オネエチャンとデートというおまけ付きです。

001_SN3N0006.jpg


最近ではオトウト君と出かける事はあっても、オネエチャンと出かけることなど滅多にないので出かけて来ました。

都をどりは京都の花街でも一級の祇園で行われます。
この他、宮川町、先斗町などありますが、祇園が一番有名で一番格式も高いでしょう。

会場は祇園のど真ん中にあり、観客でごった返しておりマス!
お席はお茶のお点前付きの特等席で御茶屋さん手配の席で、前から9列目でした!

001_SN3N0008.jpg

お点前は舞妓さんが順番につとめてくれます。
この姿を写真に・・・と、思う御仁は沢山おられ、写真を撮ろうとしていると係の方から、

後ろのかたに邪魔ですので素早く願いますという口上・・・。(゜-゜;)ウーン 上手く撮れないです。

001_SN3N0009.jpg


お茶菓子は「とらや」さんのお菓子で・・・

(^~^)モグモグ d(゜-^*) ナイス、美味しい♪と、オネエチャンから感嘆のお言葉をちょうだいしました。
更に言いますと、お菓子が置かれたお皿はおみやげとなります。

さてお席は花道のスグ横!
踊る舞妓さん、演奏する三味線の方も間近で拝見でき、素晴らしい時間を過ごせました。

001_.jpg

内部の様子です。開演前、開園後しか撮れなかったです(^_^;)

しかし、親子で初めて拝見しましたが、なかなかの迫力で楽しませて戴きました。
(*・・)σヨメはサスガに京都人・・・何度も鑑賞経験ありました。

帰りは志津屋でお茶して帰ってきました!
充実したデートでございました。サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

NHKの連続テレビ小説v-55で拝見してはいましたが・・・本当に伝統と格式を重んじるものなんですねv-238
オネエチャンとの久々デート・・・いかがでしたか?
v-411v-426

(///∇//)テレテレ

【雪国もやしさん】
出かけておりまして遅くなりました。
娘と出かけるなんてとっても久し振りです。ナカナカ新鮮なものでゆっくり話ができました(^^)v
ところで「都をどり」はそれはもう沢山の人出でしたよ~これぞ京都( ゚Д゚)/ ダ-!!と実感いたしました!
【 TV 】    ( ̄ *) は「だんだん」でしたよね~
入場券は当日もありますが、お茶やさん用の窓口もあるんですよ~

一度は見たいです!

ちは~!
都をどり、一度は見に行きたいです~~!
でも、ちょっと敷居が高いです・・・。
お点前やお菓子も出るんですね~!へぇ~~!
・・・や、決してそれが欲しいから行きたくなったのではないですよ(笑)

ワタクシも一応、女なので、ちょっと(だいぶ?)昔を思い出して~~
確かに、父と出かけること、だんだん少なくなりますね~~。
貴重な時間だったのではないでしょうか?!

naruさんの一番の目的は、果たして・・・?
都をどりそのものか、それとも娘さんと出かけることか、さて、どっちデショww
(^艸^)~♪

(゜ー゜)ニヤリ

【さなまるさん】
( ゜▽゜)/コンバンハ
半日のデートを楽しませて戴きました(^^)v
普段はオトコチーム、オンナチームに分かれるところを父と娘の取り合わせで「都をどり」鑑賞はお贅沢な時間を戴きました。
御抹茶が戴けるのは全客席の半分くらいでは無いでしょうか。入口が違うので、そこで変わっているのでしょう。
百聞は一見にしかずで、一度ホンモノを見ることをお薦めします。
なかなかの迫力です。初めて見ましたが圧倒されますよ!

私はエセ京都人・・・?

みやこをどりはぁ、よ~いやさぁ~♪
 ↑
なんかこんな書き方したら俗っぽくなっちゃった^^;

けど私も近くにいながら実際に見たことがありません(ーー;)
脈々と受け継がれる伝統文化、いつか一度は足を運びたいと思います。

父娘デートもいいですね。
もう親子でなくて父娘。
なんかいいですね(はあと)^^;

いえいえ(^_^;)

【tetsuさん】
意外と京都の方は来ていないものですよ(^_^;)
京都と言えばお茶屋さん関係が多いとおもいます。後は一般の方でしょうか
今回は娘と一緒と言うのが珍しいパターンですが、お互いに新鮮な半日をすごせました(^^)v
また機会があればデートしたいものです。
グリムス
プロフィール

naru

Author:naru
晴耕雨読な生活を目指す写真好きなσ(^^) デス。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書カレンダー
Powered By 読書カレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。