スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪ 西大台利用調整地区 

いよいよ西大台利用調整地区に入っていきます・・・が、いきなり看板があり・・・

00_na_20100826_132.jpg

○(・x・)○クマサンに注意!

意外と出没しているようで、注意して欲しいとレクチャーでも聞きました。
その他、小動物も多く藪の中で長時間止まることや、休憩時には注意して欲しいとのことです。

このコースは4時間が目安・・・昼食は戻ってからが無難とレクチャーでも言われました。


00_na_20100826_264.jpg

ちょうどコースの分岐があって右か左か判断するところですが、ココは迷わず左に入ります。

00_na_20100826_260.jpg

耳を澄ませば川の音、鳥のさえずり、風の音・・・天気だからいいものの、天候が悪くなったり、暗くなったら相当怖いかもしれません(^_^;)

00_na_20100826_128.jpg

00_na_20100826_285.jpg

この時計回りコースは徐々に高度を落としていきます。
途中に橋が出てきますが、苔むした橋で普段の湿度の高さがわかりますね。

続きを読む

スポンサーサイト

西大台利用調整地区

お待たせしました。
いよいよ西大台利用調整地区に向かいます。

ところでこの西大台利用調整地区の解説を少し・・・(^_^;)

「利用調整地区」とは、将来にわたり良好な自然環境を保持し、より質の高い自然体験の場を提供するため、立入り人数等を調整する区域のことで、自然公園法に基づき国立公園特別地域内の一部地域に指定されます。

map3.jpg

環境省HPより

吉野熊野国立公園大台ヶ原は、トウヒ林やブナ林など、紀伊半島では少なくなった貴重な森林生態系が残る地域です。トウヒ群落を主とする「東大台」に対し、「西大台」はウラジロモミ-ブナ群落が主となっており、静寂で原生的な雰囲気を体験できる地域となっています。 しかし現在、大台ヶ原は様々な要因により森林などの衰退が進んでおり、西大台地区においてもその兆候がみられることに加え、今後の利用者の増加による様々な影響が懸念されています。 そこで、西大台の美しい自然環境を守り、将来にわたり静寂で、豊かな自然を多くの方々に楽しんでいただけるように、西大台地区を利用調整地区に指定しました。


と、言うことです。

更にここの入るためには手続きが必要となります。詳しくはトρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪して下さいd(^-^)ネ!!

続きを読む

グリムス
プロフィール

naru

Author:naru
晴耕雨読な生活を目指す写真好きなσ(^^) デス。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
読書カレンダー
Powered By 読書カレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。